ラクの猫砂放浪記① トカフスサンドK


ラクの猫砂遍歴

家に猫が4匹いた頃から、ずっと紙製の流せるタイプの猫砂を使っていました。理由は、

  • ゴミに出すのが面倒なのでトイレに流したい
  • 軽い
  • 安い
  • 粒が大きいので飛び散りが少ない
  • どこででも手に入る

はい、すべて飼い主の都合です。でも、猫たちもこれといった不満はないようだったので、かれこれ20年、同じタイプを使っていたわけです。

でも、ラクしかいなくなった現在、ラクがトイレの外にオシッコをするようになってしまったのです。体はトイレの中に入ってるのですが、排尿の最中にお尻を上げるので尿が外にはみ出てしまうんです。「ぼけたのかなあ…」なんて思っていたのですが、この記事を読んでハッとしたのです。

猫トイレ環境改善計画 あれこれ試してみました by宮村美帆

うちのラクもトイレが気に入らないのかもしれない!

というわけで、流せる紙砂タイプに別れを告げ、いろいろ試してみることにしました。

上の記事では鉱物系が良かったという結論でしたが、その前に試してみたい製品がありました。それがこちら「トカフスサンドK」です。

トカフスサンドK

なんとこちら、メーカーが試供品を送ってくれるのです(申し込みはこちら)。試さない手はない。

ラクがお尻を上げずに用を足すようになった!

いつもの紙砂と比べるとずしりとした重みが結構こたえますが、「これがおから? ホントにトイレに流せるの?」というのが最初の感想。それくらい粒が小さくて固いのです。

tokafusuk2
使用前はこんな感じ。1粒1粒は軽いです。

入れ替えてみてびっくり。いきなり用を足しに来たラク。早速お尻を上げずに用を足しました。はみ出しもありません! やったー!

人にとって良かったことは、トイレにこびりつかないこと。

紙砂は塗れた部分がトイレ本体にネチャーっとくっ付くような感じがあり、スッキリきれいにならないところが嫌な点でした。

トカフスサンドKはスッキリ固まって、トイレ本体にもくっ付きません。

tokafusuk3
継ぎ足しながら2週間くらい使ったところ。

気になるのは飛び散りです。トイレの周りはもちろん、粒が小さいので手足にくっついたまま結構遠くまで猫が連れて来てしまうのです。

2週間ほど使っているとさらに粒が小さくなるので、しょっちゅう家中に散らばった猫砂を片付けるはめになりました。これは紙砂にはなかったことです。

でもまあ、オシッコのはみ出し問題は解決したことだし、この方向でもうちょっといろいろ試してみようと思います。