ラクの猫砂放浪記⑥ 流せる紙系再び


「ラクの猫砂放浪記」これまでのあらすじ

長年紙の猫砂を使用してきましたが、去年の秋あたりから、ラクがトイレの外にオシッコをするようになり、お尻を上げてオシッコする様子から、なんだかトイレにしっくりきていないのかも思い、猫砂を変えてみることにしました。

最初はネットで評判が良かったトカフスのおから系「トカフスサンドK」と「トカフスサンド」を試しました。変えたとたんにラクがお尻を下げてオシッコするようになりました! が、やたら重いのと粒が細かいのでラクが歩く範囲が粉っぽく汚れるのが気になりました。

次に同じくおから系で、今度はPEPPYの「リフレサンドおから」にトライ。トカフスより粉っぽさが少なくて良かったです。良かったんだけど、1個900円以上するのでやっぱり高いなあと……。

次は本命・初の鉱物系。「LION ペットキレイ ニオイをとる砂」と「LION ペットキレイ ニオイをとる砂 7歳以上用」。しかし、あまりの掃除のしにくさに私がギブアップ。

で、久しぶりに紙の猫砂に戻ってみた

ライオントイレに流せる流せる ニオイをとる紙の猫砂

  • 商品名:LION ペットキレイ ニオイをとる紙の猫砂 7L
  • 価格(税込):560円(LOHACO 2016/6/18)

lionkami2

「紙に戻したら、またお尻を上げてオシッコするようになるのかしら…」と心配しましたが、まったくそんなことはなく、紙の猫砂が気に入らなかったわけじゃないことが判明。

ライオンの紙砂は粒が小さめなのも良かったのかもしれません。

袋も軽いしトイレにちゃっちゃと流せるし。やっぱり紙は良い……。ラクが「別に紙でも良いよ」ってことなら、飼い主はより良い紙の猫砂を探すことにします。


コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト