ラクの猫砂放浪記④ はじめての鉱物系・前編


猫砂は鉱物系が良いと話には聞きます。自然の砂に近いからというのが理由のようですが、知っていても試したことはありませんでした。

やっぱり重いのが嫌なのと、粉末状になったものが猫の手足に付いて、間接的に猫が舐めて口に入るのもなーーんか不安だったんです。

でもここの記事を読んで、「そんなにゴロウちゃんが喜ぶんだったら、うちも試してみようかな…」と思ったのです。

買ったのはLIONの「ペットキレイ ニオイをとる砂」。

sq-1

  • 商品名:LION ペットキレイ ニオイをとる砂 5L
  • 価格(税込):540円(LOHACO 2016/4/3)

sq-2

初めての砂に、ラクはどんな反応をするかしら!? とワクワクしながら待っていたのですが、ラクはまったくいつも通りに用を足しました。リアクションの薄さにびっくり!

sp-3

でもさすがによく固まります。塗れた部分がこんな風にパコっと取れて気持ちいい!

でも、私には向いてなかった……

うちのラクはトイレの同じ場所にオシッコをするクセがあります。ほとんど左半分しか使わないのです。翌日、私が会社から帰ると、トイレの左半分の砂が大きな塊になっていて、片付けるのに一苦労。

湿った砂がトイレの底からきれいに剥がれず、ネチャーっと粘土みたいに残るのも難儀でした…。ネットで調べると「厚めに砂を入れれば良い」という意見もありましたが、すでに1袋投入しているからこれ以上無理。

「底にペットシーツを敷けば良い」という意見を見て、それもやってみましたが、結局、底もシーツも両方汚れて余計に大変でした。

これは、猫がオシッコするたびにこまめに掃除ができるご家庭向きなのですね。